垂れ幕、カッティングシート文字TOPへ  劣化した垂れ幕・横断幕
垂れ幕おまかせネット

■長年風雨にさらされた垂れ幕・横断幕
「 アオリ」によってヒビ割れ状に筋ががはいる。見苦しい状態で放置していませんか。

お見積ですか、では
お客様からの問合せで
多い件
いくら、値段が知りたい

いつでき上がって届く
 
私達が気になる多い点
何の垂れ幕ですか

どのように使われますか
または、
どこに取りつけますか
 

横断幕の劣化 1.劣化した横断幕

当初は、とても”きれい”で人の目を引き大活躍の垂れ幕・横断幕ですが、もうそろそろその役目を終えていませんか。

強い風で吹き飛ばされる前に様子を見てみましょう。え!こなに・・・かもしれません。

経年のみならず取付けの不備や風の強い場所では、新しく取り付けた垂れ幕・横断幕でも
このような状態になります。

2.新たに幕を付けたい
垂れ幕・横断幕をつけるためのロープをむすびつける場所があるかを確認しましょう。
フェンスや柵があれば、その寸法からつける幕のサイズを決定します。幕は引っ
ぱりぎみにピンとはって取り付けるので、サイズは少し小さめに作りましょう。
※ロープをむすびつける場所がない場合は、取付金具やパイプまたは、アンカ
ー工事など事前につけてもらう必要があります。

  ※お取扱い注意事項
・取付時には、ゆるんでたるんだり、風であおられてバタついたりしないように
 ヒモで引っぱりぎみに取り付けましょう。

・台風時や風が強いときは、風であおられて横断幕が破れる恐れがあるので
 巻取ってしまいましょう

・安全上もですが景観上も「カッコ悪い」事になり印象も悪くなります。

※寒冷時は、生地が硬化します。生地がかためになり、ごわつきぎみになります。
 
| 垂れ幕 | カッティングシート文字 | 色見本 | ご注文の流れ | E-MAIL | 配送状況 | ポリシー |
| コサインについて | お問合せ |
Copyright (c) 2007 COSIGN. All Rights Reserved.