垂れ幕、カッティングシート文字TOPへ  どんな垂れ幕・横断幕
垂れ幕おまかせネット

■企画といっては大げさですが、「こんな垂れ幕を作りたい」と考えをまとめましょう。お見積は、「こんな垂れ幕を作りたい」により算出します。

すでに内容が決まっていて Adobe Illustrator .AI のデータ原稿がある
見積フォームへ
お見積ですか、では
どんな垂れ幕
・横断幕
すでに原稿がある
長期使用垂れ幕
短期使用垂れ幕
垂れ幕の印刷
布地ふう垂れ幕
ターポリン垂れ幕とは
大型垂れ幕・横断幕
垂れ幕取付け
垂れ幕 Q&A
見積もり依頼の注意
ご注文の流れ
お客様からの問合せで
多い件
いくら、値段が知りたい

いつでき上がって届く
 
私達が気になる多い点
何の垂れ幕ですか

どのように使われますか
または、
どこに取りつけますか


チェックマーク 目的
 販売、売出し、キャンペーン、看板として、スローガン、応援幕使用後は、巻取ってすぐに元の状態に戻せるので、後処理の手間が簡単。 こんな目的に、最適 !!具体的な例
イベント
グランドオープン、OPEN 告知幕、
キャンペーン
入居者募集
案内
お店の紹介

生徒募集の告知幕に
オープンキャンパス
展示会
セール

モデルルームオープン
モデルルーム公開中
IOS取得

チェックマーク 使用する時期
掲示する目的やイベントなど常に時間を意識しながらスケージュールが進行すると思われます。

●実際に掲示する期間
●垂れ幕・横断幕を取り付ける時期
●開始の告知を含めての掲示
●期間限定で掲示、撤去が厳格に実行されなければならない。
●天候、自然条件、の考慮。
●内容に時限を記載せず期間を過ぎても掲示できる工夫。

お見積の段階で弊社では、常に納期間を意識しています。お客様によっては、時間的な意識がない方もおられます。決定するまでの打ち合わせに時間がかかるお客様もいらっしゃいますので、納期限は余裕をもって頂きますようお願い致します。

  チェックマーク 種類、横に長い横断幕、上から下へたらす懸垂幕、タペストリー、フラッグ、
屋外で張りっぱし
屋外耐候性にすぐれたガンジョウな垂れ幕・横断幕
室内、
おしゃれな、雰囲気重視、
取り扱いがしやすく、軽い、
マンション販売、建築中のビル高所、大規模イベント、超大型、大型、
お祭、小規模イベント、設営、撤去が簡単な小型、
画工内容、デザイン重視
日除け
店舗入口横にメニューを
  チェックマーク 垂れ幕・横断幕に盛り込む内容。
幕画面寸法でレイアウト、縦横の比率に注意しましょう。
タイトルがポンポンと入ったような文字の単純な構成
文字が多い、複雑な構成、デザイン、チラシのように内容量が多い。
写真、イラスト、画像、絵、グラデーション等があるたくさんセールスポイントや訴えたいたい事はあるでしょう。でも見る人の立場になってみると解りにくくありませんか視認性は、いかがですか。見苦しくないですか、印象に残りますか。
掲示場所によっては、短い時間に、判読しなければなりません。
「垂れ幕がかかっていた」のではなく、「何が描いてあったか」を記憶に残すようにデザインしましょう。
  チェックマーク 色合い
白地に3色程度、白地に多色
色地ベースに白文字 色地ベースに色文字
指定の色がある
隣接色は、ハレーションを起こしてませんか。
  チェックマーク どこにつける
屋外で背面が壁、昇降機付専用枠、吹き抜け、
高層マンション、ビル建設現場、ベランダ、フェンス、
専用に仮設足場設営、手すり、ポールの袖に、
屋内、室内天候、特に”風”はどうでしょう。
ロケーション、ほんとうによく見えますか?
実際に取り付けられますか?
「ココにつけたらバッチリ見える」と思っていても実際には、取り付ける金具が無かったり
突起物がじゃまになったりすることがあります。
強風時の対応ができますか。
広い面積では、風圧、は常に気にしましょう。
はずれたりすると「カッコわるい」ことになります。
  チェックマーク 素 材
屋外耐候性、室内、雰囲気重視、
軽い、大型、小型、
デザイン重視で素材を選択
  チェックマーク サイズは、具体的に測ってみましょう。意外な寸法になるかも
受注生産ですのでどんなサイズにでも
裁断、縫製、圧着加工が可能です。
指定寸法 何mにでも製作できます。例えば 0.9m×5m や 1m×12m や 2m×20m のように
指定寸法では、125cm×7.2m など
設置域で「ぴったり」の寸法指定が可能です。
 

チェックマーク 掲示期間

1ヶ月以上、張りっぱなし。
1日だけ、短期
募集幕、会期中、イベント告知など期間限定
長期掲示では汚れ、退色、生地劣化、汚損、裂傷で美観を損ねるかもしれません
宣伝をしているつもりで恥をさらしていませんか。
 

チェックマーク 使用状況

通常、片面画工です。両面がよく見えるときは、両面画工。
常設、張りっぱなし。
1回のみで使い捨て。
時々移設、再掲示。
1年に1回など、折り畳んで収納したままの期間が長く。
折り畳んでいて折ジワが気になる
以上内容が決まったら 垂れ幕おまかせお見積フォームへ
■ 使用目的や内容で垂れ幕・横断幕の種類を選択して下さい ■


タイトルがポンポンと入ったような文字の単純な構成文字シンプルなロゴ、イラスト等。20〜40文字程度   画像、絵、イラスト、文字が多い、複雑な構成、デザイン、チラシのように内容量が多い。写真、イラスト、グラデーション等あり
使


1ヶ月以上、張りっぱなし。(5〜10m程度)
募集幕、イベント告知など
10m以上の大型垂れ幕。
高所、強風地帯
屋内に掲示。屋外で、
1日〜数日のイベント用(3m程度)

折り畳んで収納したままの期間が長く、折ジワが気になる、小さな幕。(1m、2m〜4m未満)

1ヶ月以上、張りっぱなし。(5〜10m程度)
募集幕、イベント告知など


ターポリン幕

割安でお勧めです
屋外用垂れ幕素材。布地ではなく、運動会等で設置するテントの、屋根の白い部分のような生地です。

メッシュ
ターポリン幕

メッシュ状なので、通常幕より風を通します。

 

タイベック幕

短期一過性用でコスト的に安価。厚手の紙のようで、不織繊維でできており、耐水性があり軽量です。

布地に「染め」加工が適しています。
ターポリン幕


・シート文字貼り加工or塗画工
・サイド補強ロープ縫込み、ハトメは標準仕様
・上下筒縫いはオプション
・塗画工
・サイド補強ロープ縫込み、ハトメは標準仕様
・上下筒縫いはオプション
・シート文字貼り加工
・寸法に切りっ放しで、画鋲で貼り付け。
・四隅ハトメはオプション
  全面プリント出力
・サイド補強ロープ縫込み、ハトメは標準仕様
・上下筒縫いはオプション



張りっぱなしでは問題ありませんが、折り畳むとシワが発生します。 ウラ面には「にじみ」が発生します。 折り畳むとシワになりますので、持ち運びの際はクルクルと巻くなど、お取り扱いは丁寧に 専門業者にお問合せ下さい。 傷付き易いため、お取り扱いは丁寧に


参考価格はこのページ上部参照
●製作例
製作例
      デザイン、編集費用が掛かります。