垂れ幕 カッティングシート文字 1sign.com 垂れ幕・横断幕 Q&A よくあるご質問
お客様からよくあるご質問をまとめています。初めての方や、特別仕様をご希望の方の参考のどうぞ。また、
「なるべく安く作りたい」
「オープンまでに間に合わせたい」
「凝ったデザインにしたいけど」
などの参考にどうぞ。
お見積ですか、では
どんな垂れ幕
・横断幕
すでに原稿がある
長期使用垂れ幕
短期使用垂れ幕
垂れ幕の印刷
布地ふう垂れ幕
ターポリン垂れ幕とは
大型垂れ幕・横断幕
垂れ幕取付け
垂れ幕 Q&A
見積もり依頼の注意
ご注文の流れ
お客様からの問合せで
多い件
いくら、値段が知りたい

いつでき上がって届く
 
私達が気になる多い点
何の垂れ幕ですか

どのように使われますか
または、
どこに取りつけますか
■垂れ幕の素材について
Q. ターポリンってどんなモノですか?

A. ターポリン生地とは、通常、屋外垂れ幕用の材料として用いられます。
布地ではなく、運動会等で設置するテントの、屋根の白い部分のような生地です。通常、店舗の軒などに使用されるテント生地といわれるものより、安価です。色数は、標準的な12色です。

Q.決まったサイズがあるのですか?割安なサイズは?
A1. すべて受注生産ですので、どのようなサイズもできます。
手描きまたは、シート文字では、生地加工上1mよりも0.9mの方が、割安 となっております。
A2. 印刷画工では、面積に応じてお見積いたします。定型寸法や規制はございません。
Q. 0.9*5mの垂れ幕をメッシュターポリン生地で作りたい。
A. メッシュ生地は、海沿いやビル高所など、特に風が強い場所で、大幕(10m等)に使用します。メッシュですので向こうが透けて見えるため、若干グレーがかって見えます。また、小さい文字は視認性が悪くなります。0.9*5m程の幕を、メッシュで作る必要性はないと思われます。
A. 風が強い所に取り付けたいと言う意で”メッシュ生地”をとお見積をいただきますが
設置条件やメンテナンスが主でございます。”メッシュ生地”を使用すれば強風でも大丈夫と言うことではございません。「少し風が抜けやすい」程度とお心得おきください。
Q. タイベックで十分だと思いますが・・・
A1. 使用法を弊社にて考慮の上提案いたしております。使用法が極めて限定的です。

A2. タイベックとは、通常、屋内イベント用バナーまたは短期屋外用垂れ幕の素材として使用されます。不織繊維 ( 厚手の紙のような素材)で、耐水性があるので雨にぬれても大丈夫、軽量です。
1.一回のみの使い捨てなのに大型の「題字」を掲示したい。
2.壁面に画鋲などで貼る。
3.丁寧に扱うことができる。
の場合スッキリとした仕上がりのタイベックをお薦めいたしております。

しかし、
1.何度か使う
2.しまい込む。折り曲げたりする。
タイベックは紙のようですので折り目やよごれに注意が必要なため、大きい幕だと取り回し、持ち運びがしづらいです。また、画工は、シート文字ですので膨張差によるしわなどが発生いたします。広げた状態が最適ですが性質についてはそれなりの配慮が必要です。

  ■もりこむ内容について
  以下は、出力(印刷)となります。
Q. 黒地に黄色で文字を入れたい。
A. メディア(印刷用ターポリン生地)は、白色のみです。文字以外を全体余黒部分は、黒く塗ることになります。
Q. フチ取り文字や、影文字にしたい。
A. 自由なデザインやレイアウトで可能ですが、大型の垂れ幕などでは、近くで見たりする事は、ありません高所や、遠方から見る事で用いられます。デザインやレイアウトで効果的と思われる場合には、視認性を考慮のうえご利用ください。ご希望により画工します。
Q. 金文字にしたい。
  A. 金色インクで対応いたしますが、長期耐候性を有しません。また、垂れ幕・横断幕の性質上、納品や収納時には、巻きや折曲げたりいたしますのでそれないの表面状況となります。また、”ピカッ”と光る仕上がりではございません。金色印刷は割高となります。

おそらく、応援旗のような仕上がりイメージをお持ちなのではないかと思います。弊社加工幕は、染めや刺繍ではありませんので、金糸で刺繍したような仕上がりとは全く違います。そのような製品をご希望の際は、専門業者にお問い合わせください。

  Q. 垂れ幕の内容によって価格が違うのですか。
 

A. 製品の画工方法は、主に、「手描き(刷毛塗り)」「シート文字貼りによる画工」「印刷(出力)」です。

●「手描き(刷毛塗り)画工」は、
製品サイズが大きく、タイトルのみを大きく表示する場合、印刷(出力)垂れ幕や横断幕に比べ、格段に安価です。 逆に、製品自体のサイズが小さくても、文字数が多ければ多いほど、また影、フチ、抜き文字などにより、加工料が加算されます。グラデーションや写真表現はできません。大型・超大型垂れ幕や横断幕に

●「シート文字貼りによる画工」は、
単色のシート素材を形や文字に切り抜いて表現します。加工料+材料費により価格は左右されます。ご使用目的、必要な耐久性に応じた屋外用マーキングシートを使い分けます。

●「印刷(出力)画工」は、
グラデーションや写真表現ができます。ビットマップデータの場合、製品の画質は、元データの画質と、拡大率に左右されます。元データがきめ細やかで大きい程、きれいな仕上がりになります。アウトラインデータの場合は、フチがきれいな仕上がりになります。
価格は「?単価」となりますので、製品サイズに比例して高価となります。「印刷(出力)幕」は、製品サイズが小さく、多くの内容・表現を要求される場合に提案いたしております。製品サイズが大きい場合は割高になると思われます。

  Q. おまかせのレイアウトとは?
  A. 通常、「こんな文字を作りたい。」(サイズ、色など決まっている)なるべく安く仕上がる方が良い、という場合には、長年の経験などで、標準的と思われるレイアウトにより(こだわらないから「おまかせ」で普通にレイアウトした場合)お見積もり、レイアウト確認をいたします。「なるほどそうですか」など、納得できる内容の多少の修正や、変更には応じます。 その後、製作、納品となります。
これは、お客様が盛り込みたい内容を、スペース内に「バランスよく納める」という事であり、おしゃれに企画・デザインするという事ではありません。最も標準的と思われるレイアウトということです。
  Q. なるべく安く仕上げたい。
  A. 上記回答を参考に、サイズ、色合いなどご検討ください。当サイトの掲載サンプル垂れ幕・横断幕は、「?単価」ではなく、作業の複雑さが価格に反映されます。大きい幕にタイトル程度がポンポンと入っているようなモノは、印刷(出力)垂れ幕・横断幕に比べかなり割安です。
  ■こんな物はつくれるの?
  Q. 使用期間 年に1度、毎年使用
  A. 屋内外で常時掲示。ピンと張った状態での使用の垂れ幕などでは、弊社製品がぴったり
  なのですが、 ターポリン生地など耐候性が要求される油性溶剤系の画工や印刷(出力)画工などやシート文字貼り画工では、 折りたたむなど収納しておく事は、 考慮していません。折りたたむなど保存期間の方が長い。一過性の掲示、用途では、高価となりますが 「布」を使った、「染」が最適かもしれません。

「染もの」は、申し訳ございませんが弊社では対応いたしておりません。
  Q. 応援幕を作りたいのですが。
 

A. 弊社は、ターポリン生地により屋外用垂れ幕・横断幕を製作致しております。テント用塗料による手描き(刷毛塗り)画工、あるいはシート文字貼り画工や高度な印刷(出力)を施して、大きくて割安な垂れ幕・横断幕をご提供致しており、応援幕としてもよくご利用頂いております。

しかし、布生地の応援幕などは、裏側まで塗料を均一に染み込ませる、「染め」となり、大型のものは、大変高価となります。または、金糸で刺繍を施したようなものをご希望の方もあるでしょう。弊社加工幕は、染めや刺繍ではありませんので、そのような製品をご希望の際は、専門業者にお問い合わせください。

  Q. 桃太郎旗(道路沿いでなびいているようなノボリ)や、布製の幕が欲しいのですが・・・
  A. ポンジ、トロピカル生地、印刷での製作となります。以前は、「染め」での製品が広く流通いたしていました。「のれん」「旗」などと同じ扱いです。多くは、「シルク印刷」によるものです。これらの「のぼり」「旗」類は、50、100、1000枚単位での扱いとなります。
  ■お取り扱い注意
  Q. 持ち運ぶ際に注意する事はありますか?
 

A. 垂れ幕を広げて張りっぱなしの状態では、問題はありませんが、

収納したり、持ち運ぶ際は、折り紙のように折り畳まず、クルクルと巻いてください。
( 小さく折り畳んむと、シート貼り加工した物は、折部分のシート表面に小皺、エアロードが発生、それが剥離の原因となります。また塗画工の物は、画工面どうし(塗装面と塗装面)が密着した状態では、塗装部が剥げる恐れがあります。)

  Q. 垂れ幕の取り付け時、また、取り付け後に注意する事はありますか?
  A. 取付時には、たるんでしわになったり、風であおられてバタついたりしないように、ヒモで引っぱりぎみに取り付けてください。また、台風時や風が強いときは、風であおられて幕が破れる恐れがあるので巻取ってしまいましょう。
  ■垂れ幕全般について
  Q. ロゴやイラストはなぜ別料金になるの?
  A. 弊社保有フォントはそのまま切り出し・書き出しの加工ができます。しかし、ロゴやイラストは、お送り頂いたモノを基に、「ライン取り」をしてはじめて加工に使用できるのです。つまり、編集が必要です。ロゴ・イラストや特殊な書体も、Illustratorのアウトラインデータにしてお送り頂ければ、そのまま使用できますので編集料は掛かりません。
  Q. 製品の送付方法で料金が違うのですか?
  A. 製品のサイズや納期を考慮しながら、送付方法をお薦めしています。たとえば、小さな製品であれば、定形外郵便が安価ですが、日・祝日は配達がないので、休みが掛かると配達が週明けになってしまいます。そんなに急がないから、安い方がいいお客様、1日でも早く届けてほしいお客様、と必要に応じて適切な送付方法をお薦めしています。(お見積もりの際)
詳しい規格設定は、各配達業者のホームページをご覧ください。
  Q. レイアウトを先に見せて欲しい。
  A. 通常、「おまかせのデザイン」の場合、確認レイアウトは、正式ご注文後(ご注文確認メール返信後)に製作してお送りしております。なぜなら、レイアウト製作は既に垂れ幕・横断幕製作の作業の一部だからです。
確認レイアウトについて、若干の変更はお受けしますが、大幅な変更や構成変更、修正については、「デザインにこだわりたいお客様」として対応いたします。したがいまして別途料金を申し受けております。
お送りしたレイアウトだけを利用される方が少なくないため、このような対応をせざるを得ない現状につきまして、ご理解の程、よろしくお願い致します。
  ■ 見積りフォームを送信したのに、見積りが送ってこない・・・
というお客様へ
迷子のメールアドレス メールアドレスをお間違えではありませんか?
下記は、お見積りをお送りしましたが、宛先不明で戻ってきてしまったメールアドレスです。
お心当たりのある方は、メールアドレスをご確認のうえ、再度ご連絡をお願い致します。
   
   
   
   
| 垂れ幕 | カッティングシート文字 | 色見本 | ご注文の流れ | E-MAIL | 配送状況 | ポリシー |
| コサインについて | お問合せ |
Copyright (c) 2007 COSIGN. All Rights Reserved.